【学校法人武庫川学院 武庫川女子大学】社員犬Candyのオフィス訪問 Vol.15


今回の訪問先:学校法人武庫川学院 武庫川女子大学


オラクル製品の導入・活用を、大学運営の実務面からサポートしている施設部施設課 課長補佐の中嶋美子さん(右側)とともに

 こんにちは! グリーティング&ヒーリング・アンバサダーのキャンディです。爽やかな初夏を迎えて毎日ワクワク、元気いっぱいでお仕事頑張っています!

 オラクル製品がどんなふうに役立っているか、お客様を訪問してお聞きするこのコーナーですが、今回は兵庫県西宮市からOracle CloudWorld Tokyo 2015の会場にお越しいただいた、武庫川女子大学の設樂 馨さんとお会いしました。文学部 日本語日本文学科と短期大学部 日本語文化学科の専任講師として教鞭をとる設樂さんは、学内の環境整備推進や補助金申請業務もご担当されており、オラクル製品と深く関わっているとのことです。

 「約1万人在籍している学生のなかには、映像制作やスポーツ選手の運動分析といった専門分野の研究でITを活用している人もいます。もちろん、履修登録や成績管理などの学事でもITは欠かせません。扱うデータ量はますます大きくなり、守らなければならない個人情報も増えているだけに、さまざまなシステムを高い信頼性で支えてくれているOracleデータベースにはとても感謝しています」と、うれしいお言葉をいただきました。また、図書館システムのリニューアルにあわせて新たに導入したOracle Exadata Database Machineについても、「コストパフォーマンスの高さを生かした、幅広い活用を検討しています」と抱負を語っていただきました。


武庫川女子大学
文学部 日本語日本文学科 専任講師
短期大学部 日本語文化学科
専任講師
設樂 馨(かおる)さん

 そんな設樂さんがお得意としているのが、お菓子づくりです。ときどき大学にも持っていって、学生たちや日頃お世話になっている事務スタッフの皆様と放課後のティータイムを楽しむのだとか。なかでもとくに評判が高く、たびたびリクエストが寄せられているのがチョコレートケーキ。私も大好物なので、うらやましいなぁ~と思っていたら、なんとお土産としてご持参くださっていました!

 うれしい~! 設樂さん、ありがとうございます。外はカリッと、中はトロッと仕上がっていて、甘いチョコの風味がお口いっぱいに広がります。おいしいです! 感激のあまり胸がいっぱいです。「小麦粉と卵を控え目にするのが、上手く焼き上げるコツ」と教わりました。

 大学の近辺には、全国各地の地ビールを扱っている素敵なカフェバーもあるらしく、興味津々です。また、大学名の由来である武庫川の土手沿いは「気分転換にぴったりのお散歩コースです。インカレで3連覇を達成、オリンピック選手も輩出しているカヌー部の練習風景を見られるかもしれませんよ。一緒に応援しませんか」と設樂さん。わ~い、すごく楽しみです。私も思いっきり声援を送っちゃいます。

キャンディがあなたのオフィスを訪問します!

社員犬キャンディが、日頃オラクル製品を活用くださっている皆様のオフィスを訪問します。ご希望の方は、お名前、貴社名、部署名、ご連絡先を明記のうえ、下記までご応募ください。訪問させていただく場合は、追ってご連絡を差し上げます。

E-mail:oramag-edit_jp@oracle.com

ページの先頭へ